<< 《ARC'TERYX》Cyclic Zip Neck | main | 今日の富士山@パノラマ台 >>
2013.11.19 Tuesday

Mountain Circus 2 TANZAWA

0
    2013.11.16-17 Mountain Circus 2 -TANZAWA-

    6月に六甲で行われた「Mountain Circus」。
    全国各地のトレイルランチーム・クラブが集い、交流を深めつつシークレットなレースまで行ってしまうという、お祭りのようなイベント。
    その2回目が丹沢エリアで開催され、こっそり参加してきました。

    今回のホストは関東地区で活動している「RUN OR DIE !!」と「トレイル鳥羽ちゃん」。
    前夜祭からレース全般にわたる運営、そのすべてにトレイルランナーへのリスペクトとおもてなしの心が感じられました。
    コース設定、そこから見える景色、すべてがこの日のために用意されたかのようなすばらしいものでした。

    名目は「レース」ですが、ピリピリとした雰囲気ゼロ。
    みんな「サーカス」を楽しもうという気まんまんです。

    10名ずつ5組にわけてスタート。
    トレイルへのインパクトとハイカーに対する配慮ですが、前半はあまりにもマニアックすぎてサーカスランナーしかいなかったという、絶妙なコース設定。

    トレイルランナーは変わり者が多い、とよくいわれますが、この日はその選抜大会のようなもの。

    丹沢は秋も終わりかけの時期。

    こんな機会でもなければ訪れることのなかったであろう場所を、奥深くまで味わいます。

    11月なのに川遊び。
    5回といっていた渡渉も、数え間違い(※スタッフ談)するほどの回数を渡るハメに。
    でもみんなそんなことすら楽しんでいます。



    とんでもない斜度の急登が出てきたり。
    さすがサーカス。

    稜線に出ると、強い風と青空が待っていました。









    姫次ではスタッフによるエイドステーションが。
    とても濃い梅昆布茶をいただき、生き返りました。

    だいぶ遅くなりましたがフィニッシュへ。
    先に戻ってきたランナーやスタッフのみんなが迎えてくれました。
    それはもう盛大と呼ぶにふさわしいほどの。

    帰ってくるランナーを待つみんなの表情がとても素敵で。

    ラストフィニッシャーは総出で、最高のお出迎え。

    こんなステキなイベントを演出してくださったスタッフのみなさん、本当にどうもありがとうございました。
    最高の2日間を、最高な仲間たちと過ごすことができました。
    関わったすべてのひとたちに感謝です。

    そして舞台は「Mountain Circus 3」へ。
    さらにそして、いつの日か富士山麓で。


    れでは、また。
     

      

     
    2017.09.19 Tuesday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>
      PR
      Instagram
      Instagram
      Facebook
      ATC Store -Trail Hikers & Runner's place to go !-

      Facebookページも宣伝
      Twitter
      Selected Entries
      Archives
      Recent Comment
      Recent Trackback
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM