昨日のだるま山から

0

    いよいよ今週末9日(日)「IZU Trail Journey 2018」です。
    参加されるみなさん、物心両方の準備は整いましたか?
    まだの方、明日を残すのみとなりましたが、ご来店お待ちしております!

    ITJにあわせてかどうか、ばっちり寒気がやってくるという予報が出ています。
    つまり「相当寒い」ということです。
    おととし昨年と、12月開催のITJを経験された方はご存知だと思いますが、とにかく寒いんです。
    保温、防寒、これができるかできないかで、修善寺に行けるか行けないかが決まるといっても、決して言い過ぎではないのです。
    長旅なので、荷物を軽くしたい、必携品じゃないから持たなくてもいい、と考えがちですが、着替えやインサレーションジャケットのあるなしが「安心安全」「不安危険」を大きく左右します。

    当日の松崎の気温は最高13℃最低7℃の予報です。
    ・標高100m上昇で気温-0.6℃
    ・風速1mで体感温度-1℃
    とよく言われていますが、ここからみちびくと、達磨山山頂(標高982m)は計算上最高気温7℃ということになります。
    (ほぼ1000mなので6℃低い、ということですね)
    無風であるわけないので、風速次第で体感温度はさらに下がります。
    くどいようですが、最高気温です。
    速いランナーはその最高気温帯に通過できるかもしれません。
    でも、ギリギリ完走を目指す方なら、達磨山では陽が沈むくらい。
    しつこいですが、最高気温が7℃なんです。
    ということはそれよりはどんどん低くなるわけで(雪降らないといいですね)…


    ちょっと長くなりましたが、とにかく寒いんです。
    もう一度装備見直してみてください。

    汗をかいて濡れたシャツを着ていると寒くなりますが、着替えがあればその状況を変えられます。

    走れなくなってしまっても、保温できるインサレーションがあれば歩くことはできるかもしれません。
    安心と安全背負って修善寺まで行きましょう。

    選手はまだいいですよね、走っていれば暖かいし。
    ボランティアなどでスタッフとして関わるみなさんは大変です。
    あの寒さ(当日にならないとわからないですが…)のなか、誘導したり声かけたり、さまざまな業務にあたりながらランナーを修善寺まで導くのです。
    わたしもそちら側で関わりますので、みなさん、どうか寒さに負けないよう、一緒に楽しみましょう。

    というわけで、8日(土)と9日(日)はおやすみとなります。
    ITJお出かけの方や冬物おさがしのかたは、明日は19時まで営業しておりますので、どうぞお立ち寄りください。
    お待ちしております。

     

    それでは、また。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    profile

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    Instagram

    Instagram

    Facebook

    Twitter

    selected entries

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM